ブーケ・アレンジ・花アクセサリーを全国に発送しています~Buona Fortuna

★夏休みを終え、9/1からショップページ再開しております。

どうぞ宜しくお願いいたします。

プリザーブドフラワーは、ご注文頂いてから製作しています。

ショップページをご覧ください。

プリザーブドフラワーのウエディングブーケやコサージュもオーダーできます。

コサージュ・ヘアアクセサリーが2100円〜

アーティフィシャルのブーケは5500円

その他、アレンジメントのオーダーも承ります。

ショップページへどうぞ。

オーダーの製作期間は約10日。

ギャラリーページを参考に

メールか電話09091074107お問合せ下さい。


お見積りは無料。詳しくはこちらへ

迅速・丁寧に対応させて頂きます。

書籍「花&雑貨のおしゃれコーディネイト」(KADOKAWA刊)に掲載されました。

2016年

9月

12日

プリザーブドフラワーのお取り扱いについて

今日はプリザーブドフラワーのお取り扱いについて書かせていただきます。

よく「何年ぐらいもちますか?」ときかれます。
「置かれた環境にもよりますが、水分や湿気・紫外線(直射日光)を避けていただくと、1年から3年くらい良い状態でお楽しみいただけることが多いです。」とお答えします。
こちらは販売品ではありませんが、このオレンジ色のローズは、実は4年半前に展示会で使用したものを、先週アレンジし直して、今日撮影したものです。

プリザーブドフラワーは経年劣化で、次第に色あせたり、花びらが硬くなり切れやすくなります。もろくなると言うとわかりやすいかもしれません。

でも、このオレンジ色のローズは、4年半の時を経ても、まだまだ色鮮やかで瑞々しく、存在感のある美しさです。

私のお部屋に飾ってあるプリザーブドフラワーの中には、もっと古いものもありますが、綺麗な状態の物も多いです。(もちろん残念ながらそうでないものもあります。)

このオレンジ色のローズのお隣は新しいアッシュグレーというお色のローズなのですが、並べてみても違和感がありません。その素晴らしい品質に対して、お花を取り扱う者として、尊敬と感謝の気持ちを覚えます。

もちろん、オーダーいただいたりショップで販売するプリザーブドフラワーは、作り置き無し、すべてオーダーを受けてから、新しいプリザーブドフラワーでお作りしております。ご安心ください。

大量に製作・販売はできませんが、良質な素材を丁寧に扱わせていただいております。
これからも少しずつ、プリザーブドフラワーを長く楽しんでいただけるよう、お取り扱いのポイントなどもご紹介していきますね。

2016年

8月

31日

ショップページ再開のお知らせ

夏休みをいただいておりましたが、明日9月1日より、ショップページを再開いたします。

引き続きよろしくお願いいたします。

2016年

7月

31日

キャンペーン終了と夏休みのお知らせ

ショップページの商品全品送料無料キャンペーンは本日終了とさせて頂きます。

ご利用ありがとうございました。

この後、8/1から31まで夏休みを頂き、ブログ・ショップページは9/1からの再開となります。

暑い夏、体調に気をつけて楽しくお過ごしください。

9/1からもどうぞ宜しくお願いいたします。

2016年

7月

13日

お知らせ

梅雨の終わり、いかがお過ごしでしょうか?

暑かったり、じめじめしたり。体調を崩しやすいので、どうぞご自愛ください。

皆様への感謝企画の送料無料キャンペーンは、今月末までとさせて頂きます。

まだあと半月ありますので、どうぞこの機会にお求めください。

7月後半は少しペースダウンをして、8月いっぱいお休みさせていただきます。

夏にしっかり充電して、そのあとは9月から頑張りたいと思います。

どうぞ宜しくお願いいたします。

2016年

6月

28日

送料無料キャンペーン

4月から、桑島先生がお亡くなりになったショックもあり、ブログもあまり更新できなかったり、ホームページをご覧頂いている方々には大変申し訳なく思っております。

そんな低迷期の私を変わらず支えてくださっている皆様方に感謝して、何かキャンペーンをしたいと考えました。

そこで、ショップページの商品全品送料無料キャンペーンを行いたいと思います。

お求めやすくなっておりますので、この機会にぜひご注文ください。

キャンペーン終了時期は未定です。

(一週間以上前には終了予告をするつもりでおります。)

 

基本的に7月いっぱいはキャンペーンをする予定でおります。

 

8月は夏休みをいただこうかと思っております。

 

9月以降のことは、7月末までに決めたいと思います。

 

また、カルトナージュのホームページのほうも、少しずつ写真が増えてきました。機会があればこちらもご覧ください。

 

いつも閲覧頂き、どうもありがとうございます。

桑島先生亡き後、失意の中で、皆様方のクリックが励みになりました。

これから、少しずつ頑張っていきたいと思っております。

今後とも宜しくお願いいたします。

2016年

6月

18日

キャンペーン準備中

来月、ネットショップのキャンペーンを行いたいと思います。
只今準備中です。
もう少しお待ちください。m(_ _)m

2016年

5月

30日

桑島佳英先生

2016年4月18日、私が尊敬する桑島佳英先生が心不全でお亡くなりになりました。

享年50歳でした。

そのあまりに突然の死を、私はまだ受け止めきれずにおります。

 

 

桑島先生は、明るい方でした。優しい方でした。

 

そしてたくさんの方に愛されていました。

仕事に厳しく、とてもピュアな方でした。

ただひたすらお花を愛し、真摯にプリザーブドフラワー・アーティフィシャルフラワーの仕事に取り組んでいらっしゃいました

2012年6月「フラワードリーム2012」Dear...展示ブース
2012年6月「フラワードリーム2012」Dear...展示ブース

私は、2009年7月4日、東京ビックサイトで行われた第一回フラワードリームの会場で、桑島先生に初めてお会いしました。

ディアーの素晴らしい展示ブースを見て、一瞬でその世界に魅了されました。

またデモンストレーションでは、たった3輪の薔薇を、丁寧に、とてもセンス良くアレンジされる様子を見て感動し、この先生から学びたいと強く思いました。

2013年2月「花アクセサリー展」(東京堂)
2013年2月「花アクセサリー展」(東京堂)

その後、ディプロマを取得し、認定教室開校講座を経て、認定会員・ディアーデザイナーの一員として活動させて頂くようになりました。

プリザーブドフラワーのこと、アーティフィシャルフラワーのこと、写真のこと、ウェブのこと、大切な事は全て桑島先生に教わりました。

 

今年2月に株式会社KADOKAWA様から発売された雑誌「花時間プ*リ*ザ vol.10」の付録冊子 「花と一緒に楽しむペーパークラフト入門」を、桑島先生が監修されました。

 

その下準備や製作補助など、アシスタントとしてお手伝いさせて頂きました。

大変学ばせて頂くことの多い現場でした。 

桑島先生に最後にお会いしたのは、2016年2月24日の夕方、銀座三越で行われていた「第11回フロールエバープリザーブドフラワーコンテスト」の会場でした。

 

あまり多くお話できませんでしたが、最後に「米沢さん、花時間さんのお仕事のお手伝い、本当にありがとうね。」とおっしゃってくださいました。あの日の笑顔、喋り方、表情、後ろ姿、まだその全てが鮮明に記憶に残っています。

 

ここであらためて、桑島先生の経歴のごく一部をご紹介させてください。

 

株式会社Dear代表取締役社長

Dear・・・デザイナーズ代表
一般社団法人日本フラワーアーティスト協会代表理事

(協同組合)全国花材流通協会正会員
MONO×Dear・・・ディスプレイスクールプロデューサー
日本ブライダルフラワー協会理事
日本ブライダルフラワー協会デザイナー

 

東京堂MAGIQ初代ブランドアンバサダー。

 

  ≪著書・監修本≫
株式会社KADOKAWA 花時間 刊 『花&雑貨のおしゃれコーディネイト』総監修
株式会社KADOKAWA 花時間 刊 『花時間プリザ』vol.8、vol.10 別冊付録総監修
著書に Dear・・・ Preserved flowers for your dear』 ㈱ARTBOXインターナショナル

 

≪受賞歴≫
2005
年世界らん展日本大賞実行委員会 会長 渡邉恒夫氏より感謝状贈呈
2009
年フラワードリームフローラルサプライショー組織委員会より功労賞を受賞
2014
年コロンビア大使館より感謝状を授与される

 

 

株式会社フロールエバー様のホームページでは、フロールエバー&桑島佳英先生作品アルバムが公開されています。

桑島先生のこれまでのご活躍に深く敬意を表し、またこれまでのご指導に深い感謝を捧げ、先生のご冥福を心よりお祈り申し上げます。

2014年8月 ジャパンフラワーアレンジメント&ブーケショー Dear…展示ブース
2014年8月 ジャパンフラワーアレンジメント&ブーケショー Dear…展示ブース

2016年

4月

24日

お詫び

いつもご覧いただき、ありがとうございます。

毎月1〜2回更新してきたこのブログですが、今月はお休みさせて頂きます。
ご容赦ください。
季節の変わり目、皆様ご自愛ください。
また来月更新させて頂きます。
よろしくお願いいたします。

2016年

3月

25日

花時間プ*リ*ザ Vol.10

株式会社KADOKAWA様から、雑誌「花時間プ*リ*ザ Vol.10」が発行されています。

付録冊子「花と一緒に楽しむペーパークラフト入門」を、桑島佳英先生が作品製作・監修・撮影をされています。

花時間 web garden はこちら

 

私も一部製作をお手伝いさせて頂き、付録冊子の巻末に名前が掲載され、桑島先生のブログでもご紹介頂きました。

 

桑島佳英先生のブログはこちら

 

ホームパーティーなどに使えるアイディアがたくさんつまった冊子です。

私もお手伝いしていて、とても楽しかったです。

是非ご覧ください。

このお手伝いがきっかけで、カルトナージュを習い始めました。

ペーパークラフトやカルトナージュで、フラワーアレンジメントの世界をより広げていけたら楽しいですね。

カルトナージュはこちらのホームページにこつこつまとめていきたいと思っています。

よろしければご覧ください。

2016年

2月

09日

春色のコサージュ

今日はこんなコサージュを作ってみました。

一足早い、春のイメージです。

そしてもうひとつ。

ベーシックカラーのスーツに似合いそうなコサージュ。

どちらもプリザーブドフラワーです。

コサージュを入れているトレイと後ろにある箱は手作り。

カルトナージュにトライしてみました。

手作りは楽しいですね。

2016年

1月

01日

Happy Holidays!

2015年も大変お世話になりました。

年末年始も営業しております。

お気軽に、お電話・メールでお問合せ下さい。

2016年も、どうぞ宜しくお願いいたします。

2015年

10月

14日

今日からアイフェックス!

千葉・幕張メッセで今日からスタートした第12回国際フラワーEXPOアイフェックス。
雑誌「花時間」(カドカワ刊)主催の「第2回プリザーブド&アーティフィシャルフラワーコンテスト」で、私のブーケも書類審査を通過し、会場に展示されています。

コンテストのテーマは「思い出を託して」。

私は学生時代の楽しかった思い出をブーケにまとめました。

タイトルは『オーマイハッピーデイ!』。

持ち手の先には、こんなクリスタルボールが…。

こちらは、自然光で、自宅で撮影したものです。

ブーケを見てくださる方に、少しでもハッピーな気持ちになって頂ければ幸いです。

2015年

5月

26日

御礼

日本橋高島屋さんの母の日催事では、皆様に大変お世話になりました。

お買い上げ下さった方々への感謝はもちろんですが、お忙しい中わざわざ足を運んでくださったり、ホームページをご覧いただき、温かく見守ったり応援したりして下さった方々にも、感謝しております。

店頭では、お客様から率直なご意見やご感想も伺うことができました。

贈り物選びのお手伝いをさせて頂いたり、楽しい時間を過ごさせて頂きました。

お世話になっているDear…桑島佳英先生のブログやフェイスブックでもご紹介いただきました。


Dear…桑島佳英先生のブログはこちら  http://ameblo.jp/kae-kuwashima/


お世話になったすべての方に、この場をお借りして、厚く御礼申し上げます。

どうもありがとうございました。


2015年

4月

29日

日本橋高島屋にて〜母の日ギフト販売

今日から、日本橋高島屋7階食器売り場にて、母の日ギフトの販売が始まりました。ディアーデザイナーズの一員として、私も参加させて頂いています。  

 ★終了しました★

銀食器をイメージして、真鍮の花器&フレームにプリザーブドフラワーをアレンジしてみました。

こちらはアーティフィシャルフラワー。ピンク、ホワイト、イエロー、ラベンダーの4色展開。

低めの陶器のプレートは、レッド、イエロー、ピンクの3色ご用意しました。

私も平日の午後、何日かは店頭におります。是非お越し下さい。お待ちしております。

2015年

3月

29日

雑誌『花時間』

こんにちは。ボナフォルトゥーナ、米沢茂美です。

現在発売中の雑誌『花時間プリザ Vol.9』P.109にDear...デザイナーズの作品が、『花時間 2015 春号』P.82に日本フラワーアーティスト協会の作品が掲載されています。

花時間 (KADOKAWA刊)      hanajikan.jp/

Dear...デザイナーズ  http://www.dear-design.com 

日本フラワーアーティスト協会  http://www.j-flowerartist.org

こちらは『花時間』に掲載されたもの。桑島先生に監修して頂き、製作させて頂きました。

初めに、テーマ・イメージやサイズなどを伺い、ミーティングをしてから、花器や花材を選んでいきます。

基本の技術を大切にしながら、それぞれの花がより自然に美しく見えるように、指導を受けながら製作させて頂きました。



こちらは『花時間プリザ』別冊、グリーンローズ松浦先生監修 リボンの特集です。

テキストを見ながら、私もリボンやレース糸でタッセルを作ってみました。

こちらはそのうちの一つです。

次は何を作ろうかと考えるだけで、楽しくなってきます。

2015年

3月

19日

プリザーブドのコサージュ

今日はプリザーブドフラワーのコサージュについてです。少し気をつけるだけで、綺麗な状態で長くお使い頂けます。

こちらは私物ですが、一年以上経過しても、花びらの切れや退色もほとんどありません。
付けたり外したりする時に、花びらを傷めないように、できるだけ雨や強風には当てないようにして下さい。
お取り扱いに不安のある方には、こんなコサージュは、いかがですか?  
カーネーションは割と強いので、安心。万が一花びらが数枚切れたり取れたりしても、あまり目立ちません。

お値段が高いと思われがちですが、『どんなシチュエーションで何回使えるか』を踏まえて検討してみて下さい。

使いやすいデザインや色だと使用頻度も上がり、結果的にはお得だったと思えるかもしれません。
こちらは、今年1月16日に発売された雑誌『PreFla 季刊 プリ*フラ』Vol.42(フォーシーズンズプレス刊) で紹介されたもの。使わない時はこんなコサージュホルダーに付けてインテリアとしても楽しめます。
見積りは無料です。お気軽にお問い合わせ下さい。

2015年

3月

12日

春、コサージュの季節ですね

春、ご卒業、ご入学シーズンですね。おめでとうございます。

ボナフォルトゥーナでも、コサージュのご注文が増えています。
ショップページからご購入下さる方もいらっしゃいます。どうもありがとうございます。

オーダーの場合は、ご希望をしっかり伺った上で、ご提案やお見積をさせて頂き、可能な限りイメージ写真などもお送りしています。

お手持ちのお洋服に合わせてオーダーされる時は、お色やイメージを詳しく伺い、写真をご送付頂いたりする場合もあります。

ギフトの場合は、ご希望により、カードをこちらでご用意して、メッセージを代筆させて頂くサービスもございます。(有料) 

かわいらしくラッピングしてリボンをおかけし、大切に梱包してお送りしています。

どうぞ、お気軽に、メールか、携帯電話09091074107までお問い合わせ下さい。

2015年

1月

16日

『PreFla 季刊 プリ*フラ 』掲載のお知らせ

今日発売された雑誌『PreFla 季刊 プリ*フラ』Vol.42(フォーシーズンズプレス刊) のP.154【春のプレミアムギフト】、P.162【異人館第四回プリザーブドフラワーコンテスト】、P.174【スクールガイド】に掲載して頂きました。

【春のプレミアムギフト】これは私の撮影です。

プリザーブドフラワーのコサージュを、スタンドタイプのコサージュホルダーとともに…。

雑誌の撮影は松岡茂樹先生。自然光で綺麗に撮影して頂きました。スタイリングも素敵で、仕上がったページを見て感激しました!

コサージュホルダーは綿入りの布張りになっているので、虫ピンを使えば、お気に入りのピアスや指輪等を一緒に飾ることもできます。

同じ号には、桑島佳英先生ご担当のページが11ページもあり、勉強になります。

セ・タケミの小暮たけみ先生の美しい作品、Witch Dropの月村香織先生の作品等も掲載されています。
是非ご覧になって下さい。

2014年

12月

10日

花時間✖️銀座三越 クリスマスフラワーマーケット

銀座三越9階テラスコートで、花時間✖️銀座三越 クリスマスフラワーマーケットが開催されています。ヨーロッパの街角にあるような素敵なマーケットです。 ★終了しました★

Copyright By Dear...
Copyright By Dear...

前半ウィークの14日までは、私のお世話になっているDear...桑島先生、Bear 熊坂先生、COUNTRY HARVEST 深野先生の作品が並んでいます。詳細は桑島先生のブログをご覧ください。

私もちょっとだけ、製作と販売のお手伝いをさせて頂いています。
Copyright By Dear...
Copyright By Dear...

テーブルを華やかに演出してくれる可愛らしいフラワーケーキ、ナチュラルアレンジメント、玄関先に飾ってクリスマスムードを盛り上げてくれるスワッグやリースなど。この時期ならではの商品が並んでいます。

Copyright By Dear...
Copyright By Dear...

花時間さんの書籍やカレンダーのコーナーも。

Copyright By Dear...
Copyright By Dear...
お写真は桑島先生のブログからシェアさせて頂きました。
お近くにお越しの際は、是非お越しください。お待ちしています。

2014年

11月

19日

Florever × MAGIQ作品展

今日から東京日本橋のフロールエバー様で展示会がスタートしました。 

今年発足した日本フラワーアーティスト協会として初めての展示会。20名以上の先生方が参加されました。

今回は、東京堂様のアーティフィシャルフラワー『マジック』とフロールエバー様のプリザーブドフラワーを使った作品展です。

私はこちらのブーケを出品しました。タイトルは『Blooming』。綺麗な咲き姿をご覧いただきたいと思いました。

お隣はカンパニュラ 主宰 三上久美子先生の作品です。展示会ポスターのピンクのブーケも、三上先生の作品です。

展示会は22日まて。お近くの方は、是非お越しください。

2014年

11月

01日

神戸異人館「第4回プリザーブドフラワーコンテスト」

この度、選抜メンバーに選ばれました。

11/1~12/26まで、うろこ美術館に展示されています。

ブーケ部門10名に与えられたテーマは「世界でひとつだけの、世界一のブーケ」。

私が作ったのは「シンデレラのブーケ」。

世界一幸せなシンデレラ姫のためのブーケを作りました。

ガラスの靴に合わせて、クリスタルのブーケハンドルにしました。

茎の部分はシルバーの糸を巻き、飾りをつけています

長さ70cm超のキャスケードブーケ。

スレンダーなシンデレラ姫に合わせて、すっきりしたラインにしました。

期間中、34名の選抜デザイナーがブーケ、リース、ドレス、ディスプレイの4部門に分かれて展示。

ドレスとブーケ部門は12/1まで会場で投票も行われ、審査員審査を経て、12/6に各賞が決まります。

 詳しくはうろこの家ホームページへ。

是非、ご覧ください。

2014年

8月

04日

ジャパンフラワーアレンジメント&ブライダルブーケショー2014

Dear…デザイナーズの一員として、ブーケを出品しました。★終了しました★

書籍「花&雑貨のおしゃれコーディネイト」のイメージで、私は「ウィンターローズ」を作りました。プリザーブドローズをふんだんに使って、キラキラ光るミラーやクリスタルの煌めきをとりいれています。

イメージは「ベネツィアンウエディング」。ベネツィアでは、花嫁は、運河をゴンドラに乗ってサンマルコ広場まで行きます。降り注ぐ太陽、水辺の煌めき、黒塗りのゴンドラに乗った花嫁に似合うようなブーケにしたいと思いました。

後ろの部分は上質なモアレの布とチュールやタフタのリボン、ゴールドのコードやタッセル等で華やかに仕上げています。ブーケを持った時、花嫁にしか見えないところに飾りがついているというのも、素敵ですよね。

3日のショーでは、プロのモデルさんが、ブーケをステージで披露してくれました。

またひとつ貴重な経験をさせて頂いたことに、感謝です。


2013年

10月

11日

アイフェックス展示作品

「第10回国際フラワーEXPO」(通称アイフェックス/10月9日-11日、幕張メッセ)草土出版様のブースに展示させて頂いた作品です。タイトルは「Premium White Christmas」。クリスマスパーティーにお客様をお迎えして、アペリティフを飲んだり、ギフトを交換したりしながら楽しくおしゃべりする時に、こんなフラワーツリーがあるといいなと思って作りました。

ブースデザイン・プロデュースは桑島佳英先生。ご展示の様子は、次号の雑誌「Pretty Preserved Vol.37」(草土出版)に掲載される予定です。ぜひご覧ください。


2012年

12月

07日

HOTEL GRAND PACIFIC LE DAIBA 花装飾

お台場のホテルグランパシフィック Le Daiba 最上階のレストラン花装飾を、担当させて頂きました。

スカイラウンジ「スターロード」のレセプション脇に、クリスマスツリーと一緒に12月25日まで飾られています。お近くにお越しの際は、ぜひご覧ください。 ★終了しました★

2012年

6月

30日

フラワードリーム2012 

2012年6月30日(土)、7月1日(日) 東京ビッグサイトで行われた国内最大級の花のイベント「フラワードリーム2012」に、Dear…プリザーブドフラワーデザイナーズの一員として作品を展示して頂きました。

★終了しました★

テーマは、「少女が夢見るwedding Scene」。優しい色合いの花びらをまとったクリスタルキャンドルを展示しました。作品タイトルは「優雅なひととき~un moment d'elegance」。

私にとっては、2日間限りのイリュージョンのようでした。たくさんの方々にお越しいただき、感謝しております。どうもありがとうございました。     

ブログページはこちらです